スポンサードリンク
2016年05月21日

体外受精/移植周期(6回目/自然)*D11 内膜が薄くて厳しい出だし&人工授精へのステップダウンの打診。

5月17日(D11)

6回目の移植周期がはじまってから、2回目の診察日。


seesaaブロ記事150.jpg


当日は、16時予約。

自然周期の移植は、採血があるため1時間前の15時に受付を済ませます。

14時50分 受付
15時05分 採血
15時50分 内診
16時10分 診察
16時20分 薬の受け渡し・説明
16時40分 お会計


今回は院長先生がおやすみだったようで、女医のT先生の診察でした。


■診察内容

T先生)
内診でみたところ、まだ卵胞もちいさく、内膜もうすくて測れませんでした。
血液検査の結果も、E2が低くて薬があまり効いていないみたいですね。
今日から毎日フォリルモン注射を打ってすこし卵胞を育てましょう。
つぎは、20日(金)か21日(土)あたりですね。どちらがいいですか?

私)
できれば21日(土)でお願いできますでしょうか。
また、もしも今回の移植がだめだったときですが…
じつは人工授精へのスッテプダウンを考えています。
以前、人工授精を1度やったことがあるのですが、そのときに着床したので。
人工授精にした場合、自費でも構わないので自己注射はできますか?

T先生)
人工授精へのスッテプダウンですね。
自己注射は可能ですが、注射の種類が限られてしまうかもしれません。
院長の確認が必要になりますので、記録を残しておきますね。

私)
ありがとうございます。


■血液検査
E2 9.980pg/ml
P4 0.122ng/ml
LH 1.460mIU/ml


今回は、血液検査の結果も悪く、内膜もモニター越しから薄いと感じたので
薬が効いていないことはすぐにわかりました。


はじめての自然周期となる今回の移植。
出だしから前途多難となりそうです。


こうしてD11より毎日、注射(フォリルモン75)を計4回打つことになりました。


次回の診察は、5/21(土)

今日これから病院へいってきます。

どうか、内膜が厚くなっていますように。


■通院備忘録
・5/17(火) 診察・エコー検査・採血(子宮内膜の厚さ確認)
・5/21(土) 診察・エコー検査・採血(子宮内膜の厚さ確認)

■処方された薬
・フォリルモン75(4日分/日)

■5/17(土) お支払額
・採血/診察/エコー検査/処方料:19,008円


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



【不妊治療ー体外・顕微授精(移植周期E~中止)の最新記事】