スポンサードリンク
2014年11月26日

それでも不妊治療をしますか?

わたしが結婚したのは28歳になったときでした。

子どもはいつか授かりたいと思っていましたが、
仕事をすることも好きだったので、もう少し後でもいいかな。なんて軽く考えていました。

そして結婚して1年が経ったとき、ようやく子作りをしようとクリニックに行きました。
ところがそう思い立ったと同時期に、
前に勤めていた会社が業績不振により傾きかけ、退職せざるを得なくなりました。

もともと働き続けたいと思っていたので、
子どもを授かっても育児休暇を取ろうと思っていました。

そんな育児休暇の取得条件である「1年以上の継続雇用されている」という条件が
リストラというものに、なす術もなく崩れ去ってしまったんです。

それから転職して、今年ようやく1年半が経ち、いまのわたしがいます。


にほんブログ村 トラコミュ ☆30代からの不妊治療☆へ
☆30代からの不妊治療☆


不妊治療は一般不妊治療から高度不妊治療まで、さまざまな治療方法があります。

ただ、ステップアップすれば必ず子どもが授かれるというわけではありません。
どんなにお金と時間と努力を注いだとしても、結果報われないこともあるんです。

わたしは、すぐに転院をする必要があるのか。と考えたこともありますが
まだ治療を選択する術があるうちは、できる限りやっていきたいと心に決めました。

考えれば考えるほどつらくなることもありますが、
そういう時こそ、自分で決めてここの場所に居るんだ。と思うようにしています。


わたしには大切な夫や温かい家族、友人がいるんだ。
辛いときはもっと家族に頼って、後悔することだけはしないようにしたい。

そう思います。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ






posted by める** at 00:00 | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする