スポンサードリンク
2016年05月17日

出産ラッシュの波に乗れない焦りと仕事が忙しいことが辛く感じるいま、それでも続ける意味があるのか。

メインブログではよく仕事のことを書いていますが
わが家は共働き。そしてわたしは経理として勤務しています。

経理職はどこの会社でも同じだと思いますが
決算期であるGWはとくに忙しくて、今年も半分は出勤となりました。


seesaaブロ記事149.jpg


今年もありがたいことに昇格して、年々仕事に対する意欲も上がっていました。

こうして働いている間は、仕事に夢中になれるので
いままで忙しくても、比較的きもちは安定していました。

ただここ最近、近しい人たちの出産報告がつづたことで
子どもが欲しい想いが込み上げるとともに、どうしようもない焦りも出てきています。


高度不妊治療をしているからか、なんだかんだ言って
いつかはきっと。そう期待してしまう気持ちがまだあります。

だけど、5回の移植が陰性(化学流産含む)だった事実と向き合うと
つぎの6回目はまたダメだろうと思ってしまうネガティブ面も出てしまい。

最終的には、仕事を優先しているからダメなんじゃ…
なんてことも考えてしまって、結局抜け出せないループにはまってしまいます。



29歳から赤ちゃん待ちをはじめてから、もうすぐ3年。

子どもが欲しいと願うのなら、悲観する気持ちもかならず出てしまうでしょう。

それでも、子どもを授かれないと悲観する日々を過ごすより
すこしでもちかくに存在する、ちいさなしあわせを感じ取れるように。

もうすこしだけ心にゆとりをもって、しあわせを感じていけたら良いな。

そう思います。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ




posted by める** at 00:00 | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする