スポンサードリンク
2016年05月27日

無事に移植ができて、結果が出るのが一番いいことだと分かっていても、またダメなんじゃないかと不安になる。

前回、はじめて自然周期の移植を試みましたが
残念ながら内膜は薄いまま育たずに、6回目の移植は中止となりました。


seesaaブロ記事152.jpg


まだ治療を始めたばかりのころ、たった一度だけ、人工授精を試みた周期。
化学流産ででしたが、反応がでたこともありました。

また、転院しようとした先の病院(出戻りする前)でも、自然周期を進められました。


だから、自然周期はもしかして合っているのかもしれない。
そう思っていました。


結果は、自己注射も効かず移植中止。
4万円というお金が、無くなっただけでした。


また、おやすみなんだ。
あと何回、こんな周期を過ごしていくんだろう。


そう思うと、なんとも言えない気持ちになります。



7回目の移植周期へ向けて。

無事に移植ができて、結果が出るのが一番いいことだと分かっています。

それでも、結果がでない確率の方が高いはず。
だからこそ、これから先のことをしっかりと考えておこうと思います。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



タグ:移植 不安



【不妊治療ー体外・顕微授精(おやすみ周期F)の最新記事】