スポンサードリンク
2015年01月21日

人工授精から陽性判定が出るまでの症状。

人工授精をした日が12月18日。
フライング判定をした日が1月4日。
そして病院で正式に陽性判定をいただいた日が1月6日でした。

人工授精をしてから陽性判定が出るまでの症状を
すこしですが手帳に書いていたため、記録のために残しておきたいと思います。


12月18日(人工授精日当日)
 排卵痛もなく、術後もとくに何の違和感もなく終えました。

12月19日(人工授精1日目)
 HCGの注射が効いて卵巣が腫れてきたからか、日中下っ腹が重く感じました。
 きっとこの日が排卵日だったのではないかと思います。

12月20日〜28日(人工授精2日〜10日目)
 デュファストンの影響で体が熱く感じ、高温期であることは分かりましたが
 その他は症状はありませんでした。

12月29日(人工授精11日目)
 仕事中から頭痛があり、帰ってからは激しい頭痛のため
 トイレに籠っていました。
 (横にもなれない状況だったため、1回だけ鎮痛剤を飲んでしまいました)
 その他、頭痛からくる腹痛と吐き気がありました。

12月30日〜31日(人工授精12日〜日13日目)
 頭痛が多少残っていました。
 その他はとくに症状はありませんでした。

1月1日〜2日(人工授精14日〜15日目)
 頭痛は治りましたが、代わりに腰痛と胸の張りがすこし出てきたように感じました。
 お腹の張りが無くなってきたことと、下腹部の重みを感じました。
 とにかく眠気がありました。

1月3日〜4日(人工授精16日〜17日目)
 腰痛と胸の張りがありました。また、胃の上部に不快感を感じました。

1月5日(人工授精18日目)
 お腹の張りを感じました。子宮右側付近に痛みもあったように思います。

1月6日(人工授精19日目*陽性判定日)
 お腹の張りが引き続きありました。子宮付近に痛みを感じました。


以上となります。
1月1日が生理予定日と言われていましたが、生理前の症状に似ていたため
着床したときの症状とは、はっきり言って違いが分かりませんでした。

またこれ以降は、胸の張りがすこしと便秘気味というくらいで、
それ以外は気になる症状もありませんでした。

お腹の張りも、判定日以降はすこしずつ治まってきて、先日出血をして流産という
結果となりました。


とても悲しい出来事でしたが、これからは前を向いていかなくてはいけません。

また次回の治療については、夫と話し合ってある程度方向性を決めました。

ただ、若干不安な面もあるため、次回受診時後に、体外受精にステップアップするか、
もう一度人工授精にするか。ご報告したいと思います。


それでは、本日もお読みいただきありがとうございました。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【不妊治療ー人工授精(陽性判定〜化学流産)の最新記事】
2015年01月17日

前に進もう。次の治療について考えてみます。

おはようございます。

先日13日に流産してから、5日が経ちました。

記事を書いていたときは、いまにも心が折れそうで、
とにかく辛い気持ちをこのブログへ書き綴ってしまったことをすこし後悔していました。

それでも、PCを立ち上げると、
拍手や応援ボタンを押してくださった方々がたくさんいらっしゃったことに気づいて、
それがとてもうれしくて…

ブログをはじめて良かった。本当にそう思いました。

そうでなければ、きっといまより立ち直りが遅かったことでしょう。

コメント欄を設けていないため、個々にお礼をお伝えできないのが心苦しくもありますが
みなさまへこの気持ちを伝えたくて書かせていただきます。

本当に、本当にありがとうございました。

また不妊治療をがんばっていきたいと思っていますので、
引き続きこちらのカテゴリに居させてください。

*******************************************

今月は幸い仕事も忙しいこともあり、ショックで休みたいという衝動にも駆られましたが
とにかく流産のことは考えずに、真剣に仕事に取り組むとで忘れようとしていました。

そのおかげか、
すこしずつ辛い気持ちが薄れていくような、前向きに物事を考えていけるような。
そんな上向きな気持ちになっていきました。

いまの職場では、
人が足りない状況の中で、治療のために有休を使わせていただいています。

そのため、陽性判定をいただいたときもOHSSのことで「入院の可能性があるかも」
ということを、上司の方と、お世話になっている同僚の方にお話をしていました。

そして流産だったことももちろん伝えています。
そんなときも、お二人ともすごくやさしい言葉をかけてくださって、
わたしは本当に人に恵まれているなあ。と感じました。

労働環境はブラックと言われている職場ですが、すくなくともわたしがいる部署では、
少人数ながらもチームワークがしっかりと取れていて、とても居心地が良いです。

これから、また治療を再スタートすることになりますが、
仕事でこれ以上一緒に働く方々へ迷惑がかからないように、できる限り早朝や、
残業ができる日にカバーして、これからの決算を乗り越えていきたいと思います。


そして治療のこれから。

すぐに答えは出しませんが、
わたしの心の中では「体外受精へのステップアップ」が強くあります。

ただこれは費用面でも精神面でも、いままでと違ってくるため
この週末に夫としっかりと話し合って、方向性を決めていきたいと思います。

次の診察は、生理が終わったあとの1月24日です。

本当はもうすこし早めの受診を言われていましたが、
仕事の兼ね合いで土曜日にしていただきました。

この周期はおやすみ周期となるため、すこしゆっくりして、
次の周期にすぐに治療ができるように、体調を整えておきたいと思います。


また次回は陽性判定が出るまでの症状について、
次妊娠できたときの参考にすこしでもなるように、また記憶があるうちに…
覚書として書いていきます。


それでは、本日もお読みいただきありがとうございました。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【不妊治療ー人工授精(陽性判定〜化学流産)の最新記事】
2015年01月14日

5w5d*あまりにも早いお別れ…流産でした。

昨日、会社に出社してすぐにトイレに行くと、出血がありました。

見たときはかなり動揺しましたが、
「妊娠初期の出血はよくある。大丈夫。わたしの子は強いよね。がんばって」
そう思おうとしていました。

そのあともダラダラと続いていたため、急きょ午後半休をいただいて
病院で見ていただきました。
(夫も、途中で駆けつけてきてくれました)

結果、エコー検査で胎嚢は見えず、先生からは
「内膜が動いていて出血がはじまっています。血液検査をします」と言われました。

そのあとの血液検査結果は、HCGの値が「50mIU/ml」まで下がっていました。
この数値を見たとき、覚悟を決めました。

「流産ですね。次周期はおやすみしましょう。
次はステップアップをおすすめしますが、人工授精にするか、体外受精にするか、
ご夫婦でしっかりと話し合ってください。」

そう言われました。


先週まで、陽性判定をいただけて喜んで、予定日の計算までしていただけに
とてもショックでしたが、夫にも心配をかけまいと病院内では普通にしていました。

お会計も終わり、夫は一度会社へ戻りわたしは帰宅。

すると、溜まっていた涙が一気にあふれ出てきました。

ごめんね。育ててあげられなくてごめんね。
一度でもわたしのところへ来てくれてありがとう。
妊娠できるということを教えてくれてありがとう。
またがんばるから、次も来てね。

悲しい気持ちがいっぱいで涙が止まりませんでしたが、
泣き止んで、ようやくすこし冷静になれました。


次の治療は、1周期あけてからの再スタートとなります。
先生にはステップアップを進められていますが、いまはどうするかまだ分かりません。

まとまりのない文章で申し訳ございませんが
また心の整理がつきましたら、すこしずつ更新していきたいと思います。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【不妊治療ー人工授精(陽性判定〜化学流産)の最新記事】