スポンサードリンク
2015年05月17日

体外受精/移植周期*BT18(再判定日)の結果と決意。

5月16日(BT18)

はじめての凍結胚移植の判定日が1週間前。
そのときのhcgの数値がかなり低かったことから、再判定となりました。

そして昨日、再判定のため病院へ行ってきました。

seesaaブロ記事53.jpg


11時予約で採血があったため、1時間前に受付を済ませました。

10時に受付を済ませて、すぐに採血。そして待つこと1時間30分。
11時30分に診察でした。

当日は、院長先生の診察です。


■診察内容(院長先生より)
「残念ながら…数値は下がってしまいました。
前回は、BT11(4w2d)でhcgの値「19.940mIU/ml」
今回は、BT18(5w2d)でhcgの値「0.623mIU/ml」
着床はしましたが、継続できなかったようですね。
グレードは4AAといい卵でしたが、見た目が良くても染色体異常がある子もいます。
今回の結果はとても残念でしたが
着床していたということを、前向きにとらえていただければと思います。

今日から薬をやめれば生理がはじまります。
次回は、すぐに移植周期に入ってもいいですし
辛かったら1周期やすんでいただいても構いません。」


わたしは、2度のフライングであまり線が濃くなっていなかったこと。
そして判定日のhcgの数値で、妊娠継続することはむずかしいと思っていました。

ある程度覚悟を決めていたので、心を落ち着かせて話を聞くことができました。

院長先生は、本当に申し訳なさそうに
そして励ましてくださるように、次の移植の提案をしてくださいました。

結果は悲しいですが、本当に良い先生に診ていただけている。
それだけで次回もがんばろうと思えます。


そして…わたしの気持ちはもう決まっていました。
次の生理が来たら、すぐに移植周期に入るつもりです。

昨日からホルモン補充のお薬はしばらくおやすみしています。
1週間程度ですが、薬から解放されるのはうれしいものですね。


それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。


■5/16(土) お支払額
・血液検査(hcg)/診察料:1,250円


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


【不妊治療ー体外・顕微授精(移植周期〜化学流産)の最新記事】
2015年05月15日

体外受精/移植周期*フライング時の"薄いライン"と"血中hcg"の値を比較。

はじめての凍結肺移植。
判定日までに2回、フライングをしました。

今回は、フライング時に出た薄い陽性ラインと
血液検査のhcgの値について、比べてみたいと思います。

■フライング実施
seesaaブロ記事52.jpg

※BT7から陽性反応が出ている方が多いため、この日より実施
※P-check・s(検出感度50IU)を使用


@写真上:5/5 BT7 AM5:30
先日の記事に書いたとおり、紙コップに浸した直後は真っ白のままでしたが
5分後にはうっすらとした赤い線が出てきました。
かろうじで見える。というくらいの薄さで終わりました。

A写真下:5/8 BT10 AM5:00
判定日の前日のフライングとなります。
紙コップに浸してから、2.3分でラインは出てきましたが、濃くなりませんでした。
BT7より若干濃くなったかな?というくらいの薄さです。

B判定日:5/9 BT11 AM10:00
採血結果(hcg):19.940mIU/ml


判定日血液検査の結果、hcgの値が「19.940mIU/ml」ということから
このくらいの数値でも、Pチェックは反応するということが分かりました。


このhcgの値は低すぎるため、化学流産はほぼ確実と言われていますが
週末の結果次第で、どうなるのか気になるところ。

もし残念な結果になったとしても、つぎの移植も同じ検査薬をつかって
フライングとhcgの比較をしていきたいと思います。


■通院備忘録
・5/16(土) 採血・診察 再判定日


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【不妊治療ー体外・顕微授精(移植周期〜化学流産)の最新記事】
2015年05月13日

体外受精/移植周期*BT6〜BT11(判定日)までの症状

移植後の症状について、感じたことを書いていきます。

■5/4 BT6
便秘ぎみ
すこし気だるい感じ
背中の痛みあり
そのほかの症状はとくになし

■5/5 BT7
快便
すこし気だるい感じ
胃の調子が良くない
眠気あり
夕方から頭痛
夜中にも頭痛で目が覚めたため
病院で処方されていたカロナールを半錠飲んで就寝

■5/6 BT8
快便。すこし気だるい感じ
昨日の頭痛がまだ残っているため
カロナールを半錠飲んでゆっくりする

■5/7 BT9
腰痛あり
気にしなければ気にならない程度
すこし下腹部に違和感あり
そのほかの症状はとくになし

■5/8 BT10
快便
腰痛あり
気にしなければ気にならない程度
すこし下腹部に違和感あり
そのほかの症状はとくになし

■5/9 BT11《判定日:hcg19.940mIU/ml》
生理前のような下腹部痛あり
そのほかの症状はとくになし


こうしてみると、BT7のフライング後から判定日に向けて
すこしずつ症状がなくなってきているようです。

また、BT9、BT10は平日で仕事もあったので
ささいな症状には、気づく余裕もなかったようです。

意識しているか、意識していないか。
そのくらい、妊娠超初期は微妙な症状ということになります。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【不妊治療ー体外・顕微授精(移植周期〜化学流産)の最新記事】