スポンサードリンク
2015年10月12日

虎の門病院の診察結果は…やっぱりFT4とTSHに問題?伊藤病院へ戻ることになった理由。

前回の記事のつづきです。


seesaaブロ記事88.jpg


虎の門病院の診察は、15分ほどでした。

脳外科として有名で人気のある、山田先生の診察です。

「脳のMRI検査(造影あり)も見てみましたが、脳は問題ないようですね。
松果体のう胞はありますが、これはとくに何か悪さをするわけではりません。
女性によくあるもので、症状は軽い頭痛くらいでしょう。安心してください。
ただ、めるさんの血液検査の結果、ホルモンの数値が引っかかっています。
しかも25歳で続発性無月経。なにか気になりますね。
個人的には「中枢性甲状腺機能低下症」の数値に近いような気がしますが…
わたしは脳外科で専門外となってしまいますので
ここは、伊藤病院さんでもう一度診てもらった方が良いでしょう。
お返事を書いて伊藤病院さんへ送りますので
1週間を過ぎたら、また伊藤病院さんに行って診てもらってください。」


このようなお話でした。


山田先生は脳のMRI画像を何度もみて、なにもないと太鼓判を押してくれました。

専門外の内分泌の方でも、問診で詳しく聞いてくださり
わたしがなぜ無月経になったのか、真剣に自分なりの見解を述べてくださいました。

そして一番驚いたことが、同病院内になる内科の先生まで
わたしの血液検査結果をもっていき、どうなのか聞きにいってくださったことでした。


どんなに忙しくても、患者の気持ちを考え行動に移してくれる。

そんな理想の先生が目の前にいたということに
伊藤病院へ戻るという残念な結果以上に、先生への尊敬する気持ちが残りました。

山田先生に診てもらいたい。
そう思われる方が全国にはたくさん居るということ。
当日の待ち時間が異常に長いこと。

その気持ちが、とてもよく分かります。


ということで、結局は伊藤病院へ出戻りすることになりました。
戻ってどうにかなるものなのかな…そんな心配もありますが。。


これからは、不妊治療を進めながら
同時進行で伊藤病院へ通うことになりそうです。


■通院備忘録
・10/10(土) 不妊治療診察(卵胞の確認)
・10/未定  伊藤病院(再診)

■10/8(木) お支払額
・下垂体検査結果:15,040円


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【虎の門病院―汎下垂体機能低下症の最新記事】
posted by める** at 00:00 | 虎の門病院―汎下垂体機能低下症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月10日

虎の門病院で、MRI(下垂体機能低下症)の検査に行ってきました。結果、振出しに戻ることに…

10月8日(D21)

伊藤病院からの紹介状をもって
脳外科の名医と言われている虎の門病院の山田先生のもとへ初診に行ってきました。


seesaaブロ記事87.jpg


以下、当日の流れとなります。
※虎の門病院は、初診は予約制ではありません。

@7:45 仮受付
8時から受付開始となるため椅子に座って待つことに
この段階で初診は3番目のようでした

A8:10 受付
受付けで呼ばれ、紹介状と過去の血液検査の結果をすべて渡す
診察券発行のため椅子に座って待つ

B8:35 診察券の発行
診察券を渡されて、間脳外科の待合室へ案内される

C8:50 採血
待合室の椅子に座っていると、さきに血液検査をするように促される
採血のため別室へ。4本の試験管の血を抜かれる

D9:10 MRI検査(造影あり)
脳のMRIを撮るため場所を移動する。造影ありの検査を行う
時間は30分程度。待ち時間と合わせると1時間程度かかる

E10:10 待機
間脳外科の待合室へ戻る

F11:40 1度目の診察
別の脳外科の先生と一度診察
脳には異常がないことを告げられ、山田先生の診察へ回してもらう

G12:00 山田先生の診察
MRIの結果を詳しく診ていただき、問題がないことを告げられる
血液検査の結果甲状腺機能低下に問題があるのでは…と言われて
伊藤病院へ戻ることになる

H12:50 お会計


受付からお会計まで、ざっと5時間ほどかかりました。

虎の門病院では、待ち時間がどのくらいなのか等
情報がまったくわからなかったため、待っている時間がとても長く感じました。


山田先生は、脳外科の名医と言われている大変有名な方でした。
お会いしたときは、予想上にやわらかい表情でとてもやさしい先生。という印象。

腕も確かということで、山田先生に診てもらいたいという患者さんが
全国から集まっているようです。


今回の結果では、MRI検査で問題はなかったものの
血液検査でまたもFT4等のホルモンが基準値外。

伊藤病院へ戻るように告げられました。

脳に問題がなかったことについては、ホッとしましたが
また伊藤病院へ戻るという、この二転三転してしまっている状況がもどかしくもあります。


長くなりましたので、当日の診察内容については
次回の記事で書いていきたいと思います。


*更新の励みになります
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

【虎の門病院―汎下垂体機能低下症の最新記事】
posted by める** at 00:00 | 虎の門病院―汎下垂体機能低下症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする